雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

天気図上では、日本の南海上などに台風・熱帯低気圧が複数並んで
いる。
IMG_9571
(日中の空)
今日も良く晴れて厳しい暑さとなった。
内陸では積乱雲が発達したところがあった。
IMG_9576
(夕暮れの空)
太陽の手前の積雲により、薄明光線が現れている。

日本の南海上に複数の熱帯低気圧がある。
全国的に厳しい暑さとなったところが多く、東北地方などでは積乱
雲が発達したところがあった。
IMG_9558
(16:00頃の南東方向の空)
福島県南会津地方で発生発達した規模の大きな積乱雲の姿。
IMG_9563
(同時刻頃の東方向の空)
飯豊連峰方面でも積乱雲が湧き上がっている。


南海上から近づいてきた熱帯低気圧が近畿地方に上陸。
この熱帯低気圧が持ち込んだ暖湿気が山越え気流となり、日本海側
ではフェーンの高温となった。
IMG_9553
(朝の空)
朝からギラつくような強い日差しを受ける。
IMG_9556
(夕方の空)
日中気温はグングン上昇。
本県の三条市では最高気温39.1℃と、今夏全国最高を記録した。
夕方になっても気温は35℃近い。
IMG_9555
(同上)
上層の雲により幻日が現れた。

↑このページのトップヘ