IMG_5484
上層の薄雲が多かったが、今日も最高気温が30℃を超え真夏日となった。2019-05-26
全国的にも高温で、特に北海道道東地方では35℃を超える猛暑となった。この原因は、北日本に大陸由来の850hpa 21℃以上の高温気塊が流入したことと、山越え下降気流でフェーンとなったことによるものとみられる。フェーンによる高温は風向きに左右されるので、北海道道東でも海からの風が入り込んだところでは、近接している観測点よりも20℃程も気温が低いところがあり興味深い。
IMG_5535
当地も午後は海からの風になり、気温の上昇はそこで止まった。夕方には、巻層雲により色の付いた幻日が見られた。
IMG_5507
海岸近くでは、帰化植物のコバンソウがたわわに小判を生らしていた。