雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2019年04月

IMG_3784
私の住むところは、成田・羽田空港から欧州方面へ飛ぶ国際線空路と、中部・関西方面から東北・北海道方面へ飛ぶ国内線空路が頭上で交錯している空の要衝にある。特に国際線空路は高度が高いため、低層の雲が無ければ、かなりの頻度で飛行機雲を見ることができる。
IMG_3789
IMG_3792
IMG_3794
IMG_3800
今日は、上空の大気が湿っているためか、かなり多くの飛行機雲が描かれ長時間消えることなく空を飾った。時間とともに線の幅を広げ、少しずつ形を崩しながら、ゆっくりと上空の風に乗って西から東に流される。空の素敵な落書き模様だ。
IMG_3802
また、最近毎日のように暈(ハロ)が現れているが、今日もはっきりと見られた。

IMG_3782
日本海北部に低気圧があり、朝方、寒冷前線が通過した。雨は朝のうちだけだったが、一日中低い雲が取れなかった。北風になり、日中のほうが気温が低く肌寒い。夕方、ようやく天気回復の兆しが見えてきた。


IMG_3780
満月前の大きな月。上層の巻層雲により、朦朧とした鈍い輪郭を映じている。日中も巻雲、巻層雲が多く暈(ハロ)が今日も現れた。
IMG_3779(2)
職場の脇の桜並木は、地面も散り敷かれた花びらで埋まり、上下からサクラ色に包まれていた。

IMG_3744

うちの飼い猫(ハル)は、夕食時になると我々のテーブルの周りをうろつき・飛び回り、とんでもなく騒がしくなる。
抑えつけないとすぐに手を出す。落ち着いて食事していられないことがある。
IMG_3751

今日は巻雲・巻層雲が多く、日中、暈(ハロ)が現れた。
IMG_3772




IMG_3756
小さな積雲が浮かんでいたが次第に少なくなり、昼前には快晴となる。青空が眩しい。上空を行くジェット機の排気もすぐに消えていき、空気が乾いていることが分かる。
IMG_3760
桜は昨日の強風でかなり花を落としたが、まだまだ見られる。遠景の雪山がきれいだ。

↑このページのトップヘ