雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2019年08月

秋雨前線は四国~本州の南まで南下。当地では雨が降ることもなく、久しぶりの晴天となった。
IMG_5226
朝6:40頃の散歩途中の空。北西(日本海)方向には、やや発達した積雲が見られるが、頭上は高層の雲だけだ。
IMG_5233
6:50頃、西方向の空。
IMG_5234
同、東方向の空。西から東へ、頭上を跨ぎ巻雲・巻積雲が気持ちよく流れている。
IMG_5240
7:00頃の空。こちらはやや雲が多く、厚めの高積雲の隙間から、無数の薄明光線の筋が地上に降り注いでいた。
IMG_5248
夕方17:00頃の北東方向の空。今日は日中の最高気温が30℃近くまで上がり、暑さも戻ってきた。

秋雨前線が今日も西日本から東日本にかけて停滞。当地も雲に覆われ、時々雨が降る天気となった。
IMG_5187
今日は雲の写真が撮れなかったので、我が家の愛猫ハルの姿を・・・。このところ気温が低い状態が続いているが、本日も最高気温が24℃台までしか上がらなかった。そのためか、最近ハルは段ボール箱の中や膝の上が、お気に入りの寝場所となってきた。
IMG_5218
IMG_5217
IMG_5199
IMG_5220


九州北部から東日本にかけて前線が停滞。当地でも時々雨が降る天気となり、特に朝方強い降り方となった。
IMG_5184
10:00頃、新潟市中央区から西方向の空。
IMG_5185
同時刻、東方向の空。

日本海中部に前線を伴った低気圧があり、九州から北日本まで広範囲で雨となっている。特に九州北部では下層暖湿気の流入で、特別警報が発令されるような記録的な大雨となった。当地も一日中厚い雲に覆われ日照が無く、朝晩は雨となった。また暖湿気の流入で、湿度が高く非常に不快な天候となった。
IMG_5182
17:40頃、新潟市西区から東方向の空。
IMG_5181
同時刻、南東方向の空。
IMG_5180
同時刻、西方向の空。弥彦山・角田山の上部は雲に呑まれている。
IMG_5183
同時刻、北西方向の空。下層雲の切れ間から多少青空が覗く。

山陰沖に前線を伴った低気圧があり北東に進んでいる。当地では、朝のうち青空が見られたが、次第に雲に覆われていき昼頃には曇り空となる。湿度も高くなり気温の割に蒸し暑さを感じる。夜19:30頃から雨が降り出してきた。
IMG_5173
12:30頃、職場の隣の公園から東方向の空。

↑このページのトップヘ