雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2019年10月


(朝から夕暮れまでの約12時間の雲の動きを300倍速で再生、北西方向の空)
日本海の高気圧から吹く湿った冷たい空気の影響で、積雲群が海上から侵入。昼頃まで時々、ザーッと雨の降る時雨のような天気となった。雲動画では、下層の雲が右(北東)から左へ流れており、上層の雲とは異なる動きをしている。
IMG_5841
IMG_5861
夕方の海岸。太陽の方向にある低い雲は灰色に見える。雲の隙間から降りる光が「天使の梯子(薄明光線)」となっている。
IMG_5849
IMG_5859
IMG_5867
海上の波は高く時化ている。ときおり海水が砂浜の奥まで入り込み、潮が引くと汀は水鏡となって雲が映り込んだ。




昨日の強風をもたらした低気圧は三陸沖に去ったが、別の低気圧が日本海にあり、雲の多い天気が続いた。IMG_5820
午前中の空。雲がまだかなり多い。
IMG_5830
午後の空。日射しは多少あるが、やはり下層の灰色の雲が多い。夜になると再び雨となった。


(朝から夕暮れまでの12時間の雲の動きを300倍速再生、北西方向の空)
台風18号から変わった温帯低気圧が佐渡ヶ島の北側を通過。当地では昼頃から風雨が烈しくなりだした。
特に午後は風が強く、周辺では最大瞬間風速が30m/s近くに達し、建物の屋根が飛んだりトラックが横転するなどの被害が発生した所もあった。雲動画を見ると、後半ものすごい勢いで雲が飛んでいるのが分かる。
IMG_5805
IMG_5809
IMG_5812
静止画は、午前10:00頃の空。この時点ではまだ風は弱く、雨もほとんど落ちていない。
IMG_5815
同。南東方向の空は、雲が切れて「窓」になっている。こういう時は風が怖いとされている。
2019-10-04
当地周辺で最大瞬間風速が観測された16:30頃の赤外ひまわり画像。
風は夜になっても強めに吹いているが、雨は上がり虫の音も聞こえだした。

台風18号は温帯低気圧に変わり、日本海西部を東進している。IMG_5801
昼頃の空。当地では南東の風が吹き、徐々に風速も増している。全天雲に覆われ雨もパラついたが、雲底はまだ高く本降りとはなっていない。明日は強風・波浪が警戒される。

高気圧の中心は千島の東に去り、台風18号は黄海付近まで北上してきた。
IMG_5796
昼頃の空。日中の気温は昨日よりも上がり、直射日光が当たる所では暑い。
IMG_5798
空はまだ青空が広く、そこに疎らな感じの高積雲などが浮かんでいる。
IMG_5799
台風はこれから日本海に入って来る予想だが、当地の天気はもう一日持ちそうだ。

↑このページのトップヘ