雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2020年05月

本州の南海上と日本海北部に、それぞれ前線を伴った低気圧があり、日本付近は気圧の谷となっている。
IMG_7266
当地は、南海上の低気圧の影響で、朝から曇り空で弱い雨がパラつく天気となった。
IMG_7267
5月の連休頃は、当地の田植えシーズンの真っ盛り。我が家から歩いて30分ほどの田園地帯の水が張られた田んぼには、植えられたばかりの小さな苗が並んでいる。
IMG_7270
IMG_7272
低気圧が東に抜け、昼前から急速に青空が広がり出した。日中の最高気温は26℃を超え、昨日よりさらに高くなった。しかし、この晴天も一時的で、午後には、また雲が広がり出した。夜になると、今度は日本海の低気圧から延びる寒冷前線が近づいてきて、再び雨となった。

黄海に、上空の寒気を伴ったトラフに対応する低気圧があり東進している。華中から南西諸島付近に前線が延びている。また、中国東北区にも寒気を伴ったトラフに対応する低気圧があり、前線が北海道北部へ延びてきている。
IMG_7252
当地は、朝から昼頃までは中上層の雲が多いながら晴れていた。日中は、昨日と同じく25℃まで気温が上昇。
IMG_7257
IMG_7258
自宅から近い、砂丘地の日当たりの良い草付きの斜面では、ヒョウタンボクがぽつぽつと咲き出していた。
IMG_7261
午後になると、空一面に雲が広がってきた。海岸では、遠景がぼんやりとしてきて、佐渡ヶ島も霞んでいた。


今日も日本の南海上にある高気圧に覆われ、東日本などでよく晴れて気温が上がった。
IMG_7249
当地も晴れて南西の風が入り、日中の気温は25℃を超えて今年初の夏日となった。午後、家の近くの海岸まで歩いて行ってみたが、白砂が輝いて眩しかった。
IMG_6760
IMG_6763
この暑さで、海岸にはそこそこ人が出ていた。遠景は陽炎で歪んでいる。

日本付近は、南海上に中心を持つ高気圧に覆われている。北日本では等圧線が込み合い、気圧傾度が大きくなっている。
IMG_7239
当地は、西南西の風が強めに吹き、雲が多いながら日中は23℃台まで気温が上がった。
IMG_7241
夕方も雲が多く、太陽の周りの雲で薄明光線が現れていた。


↑このページのトップヘ