雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2020年06月

梅雨前線は西日本で大きく北上。前線上の低気圧は日本海西部にあり、東にゆっくり進んでいる。
CIMG9703
朝から高積雲や高層雲に全天広く覆われた。
CIMG9709
県境方面の山々には、太平洋側からの湿った南東風の影響で、山頂付近に「山かつら」が懸かっている。
CIMG9715
日中は蒸し暑く、午後になると、時折ぽつぽつと雨が当たり出した。夜になり、梅雨らしい本降りの雨となった。

梅雨前線は西日本では南下しているが、黄海付近で北に大きく盛り上がり、そこに発生した低気圧が東進している。
CIMG9686
今日は南から暑い空気が入り込み、日本海側などでは気温がかなり上がった。当地も最高気温が30℃を超え、久しぶりの真夏日となった。夕方、例によって海岸に立ち寄る。
CIMG9692
陸上で気温が上がったため、午後から海からの湿った気流が入り込み、下層にはそれに伴う層積雲の雲列が出来ている。
CIMG9699
弥彦山、角田山の上に現われた明瞭な雲列。
CIMG9687
内陸、県境付近の山並みには、滝雲が見えている。
CIMG9695
北東方向、山形県との県境付近には発達した雲も見られる。

昨日伊豆諸島付近にあった低気圧は日本の東海上に進み、梅雨前線は再び大きく南下した。
CIMG9631
朝の空。高積雲が広く青空を埋めている。
CIMG9642
昼の空。内陸側に層積雲などが見られるが、基本的に雲はかなり少なくなった。日中は27℃台まで気温が上がった。
CIMG9647
夕方の海岸。雲はほとんど無く快晴。
CIMG9633
朝の散歩の時に見た砂丘地の畑。ラベンダーが咲き出してきた。

梅雨前線上の低気圧は伊豆諸島近海に東進。
CIMG9622
前線・低気圧から離れている当地も一日中曇り空。南東の風がやや強めに吹いた。
CIMG9623
夕方、北西の佐渡ヶ島方向は雲が薄くなり、空に明るさが見られた。


今日の夕方、部分日食が見られた。当地の食の最大は17:07頃。最大食分0.427とそれほど大きくはなかったが、日曜の夕方だったので、自宅の部屋からゆっくり眺めることができた。動画は、17:03~17:25頃の間を10秒間隔でインターバル撮影したもの。
CIMG9611
今日は朝から一日、ほとんどの雲の無い爽やかな天気となった。梅雨前線は日本の南海上に停滞、前線上の四国沖に低気圧があり東進しているが、当地は北日本に中心のある高気圧に覆われてよく晴れた。
CIMG9618
日食が終了した夏至の日の夕暮れ。

↑このページのトップヘ