雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2021年10月

日本海の高気圧がゆっくりと南下。全国的に晴れているところが多くなってきた。
IMG_0270 (1)
(朝7:00前)
早朝、海岸部でも濃い霧に覆われた。
IMG_0272 (1)
(朝7:30頃)
霧は短時間で薄れてきた。
IMG_0275 (1)
(朝8:30頃)
霧は8:00頃には完全に消えた。
IMG_0277 (1)
(昼過ぎの空)
日中は穏やかに晴れたが、雲はやや多め。





本州の南岸沖に前線が停滞。東西に連なる高気圧の軸が北に偏って
おり、日本付近は南高北低の気圧配置となっている。関東地方を中
心に雨が降っているところも多い。
IMG_0262 (1)
(朝の空)
当地では、朝方までにほぼ雨は上がったが、一日中曇り空が続いた。
雨上がりの山沿いには層雲が広がっている。

本州南岸付近に前線が停滞。
本州の大部分は雲に覆われ、北陸から東北南部を中心に雨となった。
IMG_0260
(今日のハル)
当地も雨降りの一日となり、日中の最高気温は19℃止まりで肌寒かった。
我が家では愛猫のハルが、布団に大きな窪みを作ってまん丸くなっていた。

オホーツク海には発達した低気圧があり、中心から延びる寒冷前線が
日本海を東進し本州付近に懸かってきた。
IMG_0256 (1)
(朝の空)
朝のうちは晴れていたが、次第に雲が広がり、昼前には前線が通過。
南西から北西に風向きが変わり、空気が入れ替わって気温も下がってきた。

IMG_0257 (1)
(我が家の庭)
庭先では、ツワブキの黄色い花が咲き出した。
種が飛んで来て自然に生えたもので、海岸に近い当地ではよく見られる。

中国東北部に前線を伴った発達中の低気圧があり東に進んでいる。
西日本や日本海側では晴れて気温が上がった。
IMG_0255 (1)
(夕暮れの空)
当地も一日中雲無くよく晴れた。
南東の風となり、最高気温は30℃超えて真夏日となった。

↑このページのトップヘ