雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

2022年03月

IMG_1129
薄っすらと暈(ハロ)が見える。
ハロは一年中見られる光学現象だが、特に春先は見られやすいように思う。

IMG_1119
啓蟄も過ぎ、日本海側でも穏やかな晴天の日が多くなってきた。
野山に入れば、ユキワリソウなどの早春の草花が咲き出している頃だろう。

IMG_1073
IMG_1077
日中は雲が多かったが、日没ごろには良く晴れて澄み切った空となった。
3月に入り夕方の空はかなり明るくなっている。

↑このページのトップヘ