北海道の西には上空の寒冷渦に対応する低気圧があり、雲列が反時計回りに大きな渦を描いている。寒気が入り、北陸から北の日本海側では季節風の吹き出しによる雲が懸かっている。
IMG_6755
当地では西寄りの風が強く吹き、海上から発達した積雲が進入する度に霰を伴う俄か雨が降る、荒れ模様の肌寒い天気となった。