東日本は気圧の谷となっており、上空の寒気の影響で積乱雲が発達したため、新潟県・福島県などでは大雨となったところがあった。
CIMG0209
当地も夜明け前から昼頃にかけて大雨となり、かなりの降水量となった。午後には雨は上がり、次第に青空も見えてきた。夕方、いつもの関屋分水河口近くの公園展望台から、雨上がりの空を眺めた。
CIMG0210
佐渡ヶ島方向の空。
CIMG0211
粟島方向の空。
CIMG0216
県の北部方向には、まだ発達した雲が遠望される。
CIMG0218
海からの湿った気流の影響で、弥彦山・角田山の頂部には雲が懸かっている。
CIMG0234
日本海の水平線の上には、まだたくさんの発達した雲が見られる。