(北西方向の空の、朝から夕暮れまでの雲の動きの300倍速タイムラプス画像)
大陸から優勢な高気圧が張り出して、日本付近は西高東低の気圧配置が続いている。
北陸沿岸には小さな低気圧があり、東北東に進んでいる。
日中低気圧が通過した当地では、下層から上層まで複雑な雲の動きが見られた。