オホーツク海には発達した低気圧があり、中心から延びる寒冷前線が
日本海を東進し本州付近に懸かってきた。
IMG_0256 (1)
(朝の空)
朝のうちは晴れていたが、次第に雲が広がり、昼前には前線が通過。
南西から北西に風向きが変わり、空気が入れ替わって気温も下がってきた。

IMG_0257 (1)
(我が家の庭)
庭先では、ツワブキの黄色い花が咲き出した。
種が飛んで来て自然に生えたもので、海岸に近い当地ではよく見られる。