オホーツク海に発達した低気圧があり、日本付近は等圧線が東西に寝た形の冬型気圧配置で西寄りの風が強く強い寒気が入り込んでいる。
IMG_0591 (1)
(昼過ぎの空)
時雨というよりも、ほぼ雨が降り続く状況が続いているが、多少日が
射すこともあった。風は相変わらず強く、時折雷鳴が聞こえた。