雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 天気

冬型気圧配置が崩れ、東シナ海から九州南部に前線が延びてきた。
また日本海にも低気圧があり東に進んでいる。
IMG_0927 (1)
IMG_0930 (1)
IMG_0932 (1)
日本海側の冬としては穏やかな天気で、朝から昼過ぎまでは青空と日射しに溢れた。

冬型気圧配置は次第に緩んできて、上空の強い寒気も抜けてきた。
IMG_0924 (1)
IMG_0926 (1)
海岸部でもここ数日降雪が続いていたが、ようやく晴れ間が見えだしてきた。

冬型気圧配置が続いており、今日は一段と強い寒気が上空に入り込んでいる。
IMG_0901
雪は時々強い降り方となり視界が効かなくなる。

IMG_0903
日本海方面は厚い雲に覆われ薄暗い。

日本付近は冬型気圧配置となって、上空には強い寒気が入り込んでいる。
IMG_0896 (1)
海岸部の当地でも昨夜は強い降雪となって、朝方には10cmを超える
まとまった積雪となった。
IMG_0897 (1)
日本海方面から迫ってくる雪雲。

日本海に前線を伴った低気圧があり東進。
夜には寒冷前線が日本海沿岸に懸かってきた。
IMG_0891
低気圧、前線に向かって下層暖気が入り込み、雪ではなく雨が降る天気となった。

↑このページのトップヘ