雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 天気

中国東北部に前線を伴った発達中の低気圧があり東に進んでいる。
西日本や日本海側では晴れて気温が上がった。
IMG_0255 (1)
(夕暮れの空)
当地も一日中雲無くよく晴れた。
南東の風となり、最高気温は30℃超えて真夏日となった。

大陸から移動してきた高気圧に覆われ、全国的に晴れているところが多いが、東日本の太平洋側の一部などでは雲が広がり雨の降っているところもある。
IMG_0251
(夕方の空)
日本海側の当地は、朝からよく晴れた。
空気は澄んで、佐渡の島影もよく見える。
IMG_0252
空に見られるのは、上層の巻雲など。

本州の東海上に移動した低気圧から延びる寒冷前線が、日中、東日本を通過した。
IMG_0240
(朝の空)
IMG_0241
(午後の空)
寒冷前線の影響で、朝から発達した積雲系の雲が多く見られた。

日本付近は、東海上と大陸の高気圧の間の気圧の谷となっており、
日本海には低気圧がある。
IMG_0234
(朝の空)
東日本の太平洋側は雲に覆われている。
日本海側の当地ではよく晴れているが、東側の山々には雲が懸かって
いるのが見える。
IMG_0237
(夕暮れの空)
日中も晴天が続いたが、夕方になると全天に雲が広がってきた。

日本付近に懸かっていた前線、低気圧は東海上に遠ざかった。
IMG_0227 (1)
(朝の空)
午前中は厚い雲に覆われ、強い俄か雨も降ったりした。
IMG_0230
(午後の空)
午後になると雲は切れてきて、日射しも見られるようになってきた。

↑このページのトップヘ