雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 天気

北海道の北にある低気圧から延びる寒冷前線が、本州の日本海沿岸に近づいてきた。
また、日本の南海上には台風16号があり、伊豆諸島方面に向かっている。
前線及び台風の影響で、全国的に曇り空のところが多くなっている。
IMG_0096
(昼頃の空)
当地では昼頃までは青空が見られ、気温も30℃超えの真夏日となった。
IMG_0097 (1)
(夕方の空)
午後になると次第に雲が広がり、夕方には雲の厚みが増してきた。

朝鮮半島付近に低気圧があり、日本海に温暖前線が延びてきている。
IMG_0089 (1)
(朝の空)
今日も高積雲が空を埋めている。日を透かしている雲はきれいだ。
日中は29℃台まで気温が上がった。

高気圧の中心は千島の東に移ったが、まだ日本付近に勢力を及ぼしている。
東日本の日本海側では晴れているところが多い。
IMG_0084
(朝の空)
高積雲の薄い雲片が空を埋めている。朝日を透かしてきれい。
IMG_0085 (1)
(夕暮れの空)
日中はよく晴れて、最高気温は28℃台まで上がった。

北海道の東に中心を移した高気圧が、本州付近を覆っている。
IMG_0078
高気圧から吹き出す北東の風の影響で、太平洋側では雲が多いよう
だが、日本海側の当地ではよく晴れ上がった。
南東の風が時折やや強めに吹いている。

上空のトラフが日本海から東日本へ移動。
寒気を伴い北陸地方などで発雷している。
IMG_0066 (1)
(日中の空)
雲厚く、俄か雨がパラつく。
雷鳴も聞こえるが、雷雲の本体は海上を移動しているようだ。
IMG_0067 (1)
(夕方の空)
日没時、一瞬だが雲が明るく染まった。

↑このページのトップヘ