雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 自然

オホーツク海の低気圧から延びる前線が、本州を横切り南西諸島まで達している。
前線途中に別の低気圧があり、日本海沿岸を東に移動。

IMG_8418
当地では朝から雨が降り出し、昼前から時折雨脚が強くなってきた。
庭のコブシ(シデコブシ)は、満開の花が雨に朽ちて茶色に焼けだした花弁を盛んに落としている。
(写真は昨日の様子)

例年になく早い開花だった今年の桜。

わずか数日で満開となり、今日は見ごろの週末となった。

初夏を思わせる陽気の中、人気が少ない郊外の川沿いを歩いてみる。

自然が残る桜の道を、うっすら汗をかきながら1時間ほど行く。

時折風で舞い散る花びらが、季節の進みを教えてくれる。

IMG_8422

IMG_8431

IMG_8433

気圧の中心は北海道の南東海上に移動したが、北日本や日本海側ではよく晴れている。
IMG_8400
IMG_8402
高気圧の後面となり、上層の巻雲などが空一面に広がってきた。
IMG_8409
今日も太陽の周りにはハロ(暈)が現れている。
IMG_8405
IMG_8406
南東の風が入り込み最高気温は23℃台まで上昇。
満開となっている桜の花見日和となった。


日本海に中心を移してきた高気圧に覆われ、全国的に晴れている。
IMG_8371
朝のうちは黄砂の影響が残り、視程はよくない。
IMG_8376
日中は青空が広がったが、まだ遠景は霞んでいる。
IMG_8377
夕方になると、かなり大気は澄んできた。
IMG_8373
2日前に開花したばかりの桜は、今日はもう満開となった。

中国東北部から沿海州付近にかけて複数の低気圧があり、大きな低圧部となっている。
IMG_8364
(昼過ぎの空)
南西の風が入り込み、最高気温は20℃を超えてきた。
朝夕は雲が多かったものの日中はよく晴れた。山地には晴天積雲が連なっている。
IMG_8363
(桜開花)
この陽気で、桜が一挙に開花してきた。
気象台の開花宣言もあり、当地でも観測史上最も早い開花となった。

↑このページのトップヘ