雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ:

朝鮮半島付近に低気圧が進んできて、日本海の梅雨前線は活動が活発になってきた。
CIMG9894
当地は昼前から雨が降り出し、時々強い降り方となった。弥彦山や角田山にも雲が懸かっている。
CIMG9901
気温はそれほど高くはないが、湿気が多くじめじめしている。我が家のハルは、冷感素材の布団の上がお気に入りの場所となっている。

前線を伴った低気圧が、発達しながら四国沖から本州南岸に沿って北東に進んでいる。当地では、午前中は南東の風が吹き、気温は19℃近くまで上がった。午後からは雨が降り出し、夜は風雨が強い大荒れの天気となっている。この天気の中、気象台からは桜の開花の発表がなされた。
IMG_7085
今日から勤めが、同じ市内の別の場所に変わったため、毎日空を撮影していた桜並木などがある公園から離れてしまった。まだ新しい観察スポットが見つかっていないため、今日は久しぶりにハルの写真を。


IMG_6645
西高東低の気圧配置が続いており、厚い雲に覆われ北西の風が強く吹きつける冬らしい天気となった。しかし寒気は弱く、午前中は時々雪となったものの、午後は雨に変わった。海岸部の当地では積雪は全く無い。
IMG_6644
年明け朝のハルの寝起き顔。

日本海北部に発達中の低気圧があり、寒冷前線がゆっくりと南下。曇が厚く時々雨が降り、気温もそれほど上がらなかった。
IMG_6591
IMG_6595
IMG_6597
年末のハルの姿。最近は一日のほとんどをコタツの中で過ごしている。ちょっと出てきたと思ったら、すぐまたスタスタとコタツの中へ。

千島列島の東に発達した低気圧があり、日本海には移動性高気圧の中心がある。
IMG_6504
(午後の空)
当地は雲の多い天気となったが、ひまわり画像では日本海の筋状の雲は少なくなってきており、天気はゆっくりと回復傾向にある。
IMG_6498
(今日のハル)
冬になり、人に抱きつくことが多くなったきた。

↑このページのトップヘ