雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 海岸

IMG_1059
風が弱く穏やかな日和となった。
日本海は波が無くとても穏やか。
ところどころ雪を被り、斑に白くなっている佐渡の山並みが見える。

日本海西部に低気圧が発生。今日は日本海側でも晴れた所が多い。
IMG_0867 (1)
IMG_0866 (1)
いつもの季節風吹き荒れる冬の日本海と違い、今日は風が弱く海岸でも
砂は舞ってはいない。
IMG_0868 (1)
薄い雲越しに見える飛行機雲。

日本付近は冬型気圧配置が強まっている。
IMG_0745 (1)
(夕方の海岸)
北西の風が強く、海上は大しけ。波浪警報が発令されている。

日本海に低気圧が残り、北日本や日本海側では雲多く俄か雨もあった。
IMG_0048
(夕方の海岸)
西寄りの風が強めに吹き、海は少し波が立っている。
IMG_0049
ところどころ、やや発達した雲も見られる。
IMG_0050
風が強いため、砂浜には風紋ができている。



九州の西側から日本海に懸けて停滞していた前線は、次第に活動が
弱まり消滅した。南からの暖湿気の流入で、四国や近畿、東海地方
などでは大雨が続いている。
IMG_9698
(日没直後の空)
佐渡島に夕日が沈んだ直後、雲が残照でオレンジ色に輝き、まだ太
陽が残っているように見えている。



↑このページのトップヘ