雲の流れと自然の愉しみ

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ:

大陸から張り出していた高気圧がちぎれて、日本海に中心が移動してきた。雲は多めだったが、日中はかなり日射しもあった。
IMG_6673
IMG_6672
(昼頃の空)
波状の高積雲がきれいに空に現われ、太陽のまわりの雲が色付いて光冠(コロナ)となった。

日本海に中心を置く移動性高気圧に覆われ、日中は晴れる。
IMG_5787
昨日雨が降り湿度が高かったため、朝方は濃霧となった。未明から7:00までのアメダス湿度は100%を記録。
IMG_5786
朝7:00頃の北西方向。太陽とは反対方向の空には白虹が現れた。見た時は虹とは気づかず、霧の上部が妙に丸くなっていると思ただけだが、撮った写真を本などで確認すると、霧や雲粒などでできる白虹だと分かった。霧はこの後、案外早く消えていった。
IMG_5788
昼頃の空。晴れ空に積雲が浮かぶ。
IMG_5791
夕暮れの空。上層の雲だけとなり、このあと雲が焼けた。


↑このページのトップヘ