雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 高積雲

関東の東海上には低気圧があり北東に進んでいる。
また日本海の上空には寒気が入り込んでおり、各地で局地的に雲が
発達している。
IMG_9102
(日中の空)
朝から昼過ぎまでは東寄りの風が吹き、厚い雲に覆われた。
内陸部の山々の頂部には山越え気流に伴う雲も懸かっている。
IMG_9105
(夕方の空)
午後になると、頭上の厚い雲は解消してきた。
今日も内陸の山沿いでは積雲が大きく発達している。
IMG_9106
青空の下で白く輝く雄大積雲。
IMG_9109
頭上からに日本海方向の空には高積雲が広がっている。
IMG_9111
日没時、佐渡島のシルエットがくっきりと見えた。

華中から九州付近に梅雨前線が延びて停滞している。
北海道や西日本では曇っており雨が降っているところも
あるが、東日本では晴れている。
RIMG0825
(朝の空)
IMG_8953
(夕暮れの空)
当地は基本的には晴れベースだったが、高積雲が広がっており、日が
陰る時間帯もあった。

昨日と同じような気圧配置だが、東日本では前線が南下して晴れ間が多くなった。
IMG_8737
当地では昨日よりは雲が多めの天気。
気温も下がり暑くはない。
IMG_8739
夕方になると雲は少なくなり、昨日と同様きれいな夕日が見られる。
佐渡ヶ島に落ち行く太陽。


九州付近に低気圧があり東に移動。
また、沿海州から朝鮮半島に懸けて延びている寒冷前線が、ゆっくりと日本海へ南下している。
IMG_8156
(朝の空)
西日本から中部地方までは曇り空、当地も朝から高積雲が広がった。
太陽が滲んだように見える。

山陰沖に低気圧があり東北東に進んでいる。
IMG_7731
(午後の空)
朝のうちは雲が多かったが、次第に少なくなって日中は青空が広がった。
高積雲が目立つ。

↑このページのトップヘ