雲の流れと自然の愉しみ(日がな一日雲を眺めて暮らしたい)

天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。 時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。                佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。

カテゴリ: 積乱雲

日本付近は冬型気圧配置が続いている。
発達した積乱雲が次々と日本海から入り込み、時々霰混じりの強い雨が降った。
IMG_0600 (1)
(午前中の空)
IMG_0602 (1)
(午後の空)弥彦山に懸かる雲
IMG_0613 (1)
(午後の空)
IMG_0623 (1)
IMG_0628 (1)
(夕日を受ける積乱雲の雲底)

台風16号は温帯低気圧に変わり、日本の東海上に去った。
日本海上空には、500hPaで―15℃以下の寒気を伴ったトラフがある。
IMG_0116 (1)
(午後の空)
午前中は青空だったが、上空の寒気の影響で午後から雲が広がった。
IMG_0119 (1)
IMG_0118 (1)
IMG_0121 (1)
IMG_0125 (1)
(夕方の空)
発達した雲が見られる。
IMG_0123 (1)
西寄りの風が強く波も高い。
IMG_0130 (1)
聳え立つ積乱雲。この後、雷雨となった。





東日本の上空に寒気が入り込み、積乱雲が発達した。
IMG_9925
(日没直前の空)
本県では、朝方強い積乱雲が懸かったため雷を伴う激しい雨が降り、
土砂災害警戒情報が発令された市町村もあった。
雨の区域は日中次第に南下。夕方にはきれいに晴れ上がってきた。
IMG_9924
この時間も、長野県との県境方面には大きな積乱雲の姿が見られる。

西日本の上空に寒気が入り、大気が不安定となっている。
IMG_9712
(14:00頃 福島県会津方面で発達した積乱雲の遠景 新潟市西蒲区)
IMG_9748
(17:00頃 山形県長井市方面で発達した積乱雲の遠景 新潟市西蒲区)
IMG_9734
(17:00頃 粟ヶ岳方向の積乱雲の下に現れた虹 新潟市西蒲区)
IMG_9746
IMG_9757
IMG_9760
(17:00~17:30頃 内陸から北上してきた積乱雲を下から見上げた
様子。新潟市西蒲区~西区)
IMG_9763
(18:00頃 積乱雲の雲底の様子。新潟市西区)
IMG_9764
(18:10頃 大粒の雨が降り出す中、夕陽によってピンク色に染まる
幻想的な空。)








台風10号が関東地方の東海上を北東に進んでいる。
また台風9号が夕方、九州南部に上陸した。
IMG_9619
(午後の空)
日本海側の当地では、いずれの影響も現在のところ小さく、雲が多
いながら日中は比較的青空が多く見られた。気温は今日も35℃近く
まで上昇、暑かった。
IMG_9627
IMG_9630
(午後の空)
東から南の方向には特に雲が多く、積乱雲も見られる。
IMG_9631
(午後の空)
発達した雲の下では所々降水を伴っており、虹も現れている。
RIMG1115
(午後の空)
日本海方面は青空が広がっているが、成長した積雲も複数見られる。





↑このページのトップヘ